SciREX事業では、具体的な政策ニーズをもとに、課題設定段階から研究者と行政官が協働して研究を進める「共進化実現プロジェクト」を実施しています。研究者の学術的関心だけに基づく研究でもなく、短期間で成果を出すことを求めがちな行政官が行う調査分析でもない、新しいEBPM(エビデンスに基づく政策形成)に向けた実践の取組です。本セッションでは、平成31年度から開始した9つのプロジェクトについて、2年間の取組の成果を報告します。プロジェクトに取り組む研究者や行政官と直接対話いただけます。是非、ご参加ください。