科学技術イノベーション政策は今、エビデンスに基づく政策形成(EBPM)の推進や、SDGsのように複雑な社会課題への貢献が、ますます求められるようになっています。そのためには、科学技術イノベーション政策そのものを対象とした科学の深化とともに、実際の政策形成プロセスの進化を車の両輪として推進し、「共進化」を図っていくことが重要と考え、SciREX事業では取り組みを進めてきました。この10年間で何が変わり、今後、「科学技術イノベーション政策のための科学」はいかにあるべきでしょうか。本セッションでは、SciREX事業を共に推進してきた拠点大学・関係機関の関係者が集い、国内外の社会情勢の変化や関連動向なども織り交ぜながら、過去・現在・未来の「科学技術イノベーション政策のための科学」について議論します。


「SciREX第3回オープンフォーラム」に関するお問い合わせは

scirex-openforum@nagoya-nsc.co.jpまでご連絡下さい。